おすすめのネタ・芸人

シェイク ヒロシの本名と、持ちギャグ へっ

シェイク ヒロシの本名と、持ちギャグ へっ

ゴッドタンの「この若手、知ってんのか 2020」で、とにかくヤバイ芸人部門の2位に選出されたシェイク・ヒロシ。

ゴッドタン、この若手知ってんのか2020の芸人ゴッドタン、この若手知ってんのか2020の芸人 おぎやはぎと劇団ひとりが司会を務めるテレビ東京のバラエティ番組『ゴッドタン』の人気企画...

本名は水津すいつ(同期芸人からは水津さんと呼ばれている)。その他、年齢は謎、元コンビ名も謎、ネタも謎、所属事務所はなくフリーで活動している、「シェイクスピアの後継者」がコンセプトのピン芸人。

コンビ時代には、劇団ひとりのラジオに呼ばれるも、エピソードトークで撃沈(劇団ひとりは覚えていなかった)。

もともと太田プロの養成所太田プロエンターテインメント学院6期生で、ゴッドタンに一緒に出演した青色1号と養成所同期。

番組内ではネタの披露はなく、ただひたすら持ちギャグ(?)の「へっ」を乱発。

画像 : テレビ東京『ゴッドタン』

左手を上げ、右手は横に、寄り目で口をへの字にして、甲高い声で「へっ」と言う謎のリアクション。

タイミングは、ののしられたり責められ、「おい、どこからぶっ壊してほしい?」など攻撃的な口調で反抗したあとに言う。

この謎のキャラ芸人による謎のタイミングの謎のギャグに、劇団ひとりやおぎやはぎなど、ゴッドタンの出演者たちも爆笑。「忙しくなるぞ〜」と本気かどうか分からないテンションで劇団ひとりもいじる。

シェイク・ヒロシは、ほとんど情報がない。過去にテレビ出演はなく、ホームページもない。YouTube上にネタ動画もない。あるのはTwitterアカウントのみ。

ライブも、現在は、同期で毎月第4金曜日に行なっているライブ 「第六感」以外に出ることはほぼないと言う。

知名度もなく、ライブも月一の同期ライブのみにもかかわらず、番組から事務所に送られてきたヤバイ芸人のアンケートに同期芸人たちが、シェイク・ヒロシと書き、ランキング入りして番組から声がかかる。

最初、番組ADから、Twitterにオーディションに誘うDMが届き、詐欺だと思ったそうだ。

ちなみに、このゴッドタンのオーディションが、シェイク・ヒロシにとって人生初のオーディションとのこと。

同期の青色1号のYouTubeチャンネル内で、ゴッドタンの反省会が開かれ、シェイク・ヒロシも出演。「へっ」の他に、変顔で「写楽」と言う浮世絵モノマネのネタを披露したり、オーデイション時の様子や衣装のことなど色々と裏話も聞ける。

動画 : 青色1号 ごめんあそばせ特別回 「ゴッドタン反省会」

一部で、次世代のポンコツ芸人として注目されている。

ハイスクールマンザイ

ハイスクールマンザイは、2009年から行われている高校生のお笑いチャンピオンを決める大会。よしもとクリエイティブ・エージェンシー主催で、通称「H-1甲子園」。2008年までは「全国高等学校お笑い選手権 M-1甲子園」という大会だったが、2009年にリニューアル。第一回大会の決勝進出者には、現霜降り明星の粗品がいる(「スペード」というコンビで出場)。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.