お笑いの雑学

チュートリアルとミキの出身高校

チュートリアルとミキの出身高校

お笑いコンビでMー1チャンピオンに輝いているチュートリアルの徳井と福田、同じくお笑い芸人でM-1決勝に進出している兄弟コンビのミキの昴生こうせい(兄)と亜生あせい(弟)は、それぞれ京都の同じ高校の出身である。

四人の芸人の出身高校は、京都府の左京区にある北陵高校。チュートリアルの二人は同級生で、ミキの兄弟は年齢が二つ違いとなっている。

チュートリアルの徳井は、学生時代、「あの人たちは変な人たち」と括られるグループにいたことから、イケメンでモテるということもなかった。高校時代に、チャリンコにフルフェイスという格好の徳井を見かけたエピソードを福田は語っている。

ミキの昴生は、北陵高校時代にサッカー部に所属、レギュラー経験はなく、一方、弟の亜生は高校一年のときからレギュラー入り、学生時代には西日本選抜に選ばれるほどの実力だった。

ちなみに、M-1決勝進出芸人を四人も輩出している、もはや笑いの聖地と言っても過言ではない北陵高校で、もう一人有名お笑い芸人が出ている。

それが、おいでやす小田である。

ピン芸人として、R-1グランプリで幾度もファイナリストになっているだけでなく、ユニットコンビ「おいでやすこが」では、2020年のM-1で決勝進出、最終決戦まで駒を進めている。

チュートリアル
M-1グランプリ優勝(2006年)

ミキ
M-1グランプリ3位(2017年)

おいでやす小田
R-1グランプリ決勝進出 M-1グランプリ準優勝(2020年)

北陵高校出身のお笑い芸人たちの堂々たる成績。インスタグラムでは、過去に北陵高校出身芸人の5ショット写真もアップされている。

 

View this post on Instagram

 

ミキ昴生(@mikikousei)がシェアした投稿

その他、芸人以外の有名人では、中退ではあるが元北陵生にタレントの杉本彩もいる。

ハイスクールマンザイ

ハイスクールマンザイは、2009年から行われている高校生のお笑いチャンピオンを決める大会。よしもとクリエイティブ・エージェンシー主催で、通称「H-1甲子園」。2008年までは「全国高等学校お笑い選手権 M-1甲子園」という大会だったが、2009年にリニューアル。第一回大会の決勝進出者には、現霜降り明星の粗品がいる(「スペード」というコンビで出場)。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.