コンビ

ミキ

ミキ

メンバー 誕生日 出身地 身長 ポジション
昴生こうせい 1986年4月13日 京都 165cm ツッコミ
亜生あせい 1988年7月22日 京都 173cm ボケ

結成年 2012年

所属事務所 吉本興業

主な受賞歴 第46回上方漫才コンテスト優勝(2016年)、M−1グランプリ第3位(2017年)、第54回上方漫才大賞新人賞(2019年)

ミキの画像検索結果はこちら

ネタの動画

経歴

ミキは、兄の昴生こうせいと弟の亜生あせいの兄弟漫才コンビ。結成は2012年で、吉本興業所属。

兄弟ともに京都府立北陵高校出身。北陵高校は、ミキ以外にもお笑いではチュートリアルの二人の出身校としても有名。

学生時代は、昴生と亜生の二人ともサッカー部で、弟の亜生は西日本の選抜メンバーに選ばれたこともある実力の持ち主だった。

高校卒業後、兄の昴生は京都市内の花園大学に、弟の亜生は「イルカの調教師」を目指して静岡県の東海大学海洋学部に進学する。

画像 : ミキ亜生の大学時代が凄い!東海大海洋学部でイルカの調教師を目指していた!?

昴生は大学4年の頃、お笑い芸人になりたいと、親の反対を押し切って大阪で生活を始める。

一方の亜生も大学卒業後、一時介護士として働くものの、仕事を辞め、兄と同じ芸人の世界に。

養成所も兄弟揃って大阪NSC。兄の昴生は30期で、弟の亜生は34期になる。

霜降り明星のせいやが掲げた「お笑い第7世代」のメンバーでは、昴生は(年齢オーバーのため)メンバーから外れる、とせいやはラジオでコメントしている。

コンビ名の由来

ミキのコンビ名の由来は、本名の名字が「三木」だから、という至ってシンプルな理由。同じ兄弟コンビの中川家や千原兄弟と同じような形。

ちなみにミキの二人の母親の兄は上岡龍太郎だが、しばらくそのことは公表しなかった。

結成のきっかけ

大学4年のとき、お笑い芸人になりたいと思った昴生は母親の反対を押し切り、大阪に家を借りる。

家ではほとんど喋らなかった昴生だったが、「芸人になりたいから明日から大阪に行くわ」と夜逃げ同然で家を出たという。

母親は、芸人の道を目指すと聞かされたとき、怒りよりも悲しみが強く、涙を流して止めた。兄の上岡龍太郎がお笑いの道でどれだけ苦労していたかを知っていたからこその反対だった。

昴生は、内心ではこの頃から弟の亜生と一緒にコンビを組みたいと思っていたが、兄弟一緒に芸人を目指したら三木家が終わる、と我慢。しばらくのあいだ現インディアンスの田淵を相方とした「やぶれかぶれ」というコンビで活動する。

その後、亜生が仕事を辞め、「芸人をやりたい」と泣きながら兄に電話。そのことを母に告げた際、母は膝から崩れ落ちたという。

このとき後押ししたのは父だった。「やりたいと思うことがあるのは幸せや」「30歳までは好きなことやってみたらいい」と息子の背中を押した。

芸風

ミキの芸風は、兄弟らしい呼吸の合ったしゃべくり漫才が特徴。亜生が揚げ足を取り、昴生がキレる、というスタイルが多く、ファンは女性層が中心。

亜生はネタ中でも昴生のことを「兄ちゃん」と呼び、「兄弟」を前面に出す。ミキの漫才のモットーは、「誰も傷つけない」。

SNS

Twitter

昴生(@mikikouseiani

亜生(@mikiasei

Instagram

昴生(@mikikousei

亜生(@aseihurricane

ハイスクールマンザイ

ハイスクールマンザイは、2009年から行われている高校生のお笑いチャンピオンを決める大会。よしもとクリエイティブ・エージェンシー主催で、通称「H-1甲子園」。2008年までは「全国高等学校お笑い選手権 M-1甲子園」という大会だったが、2009年にリニューアル。第一回大会の決勝進出者には、現霜降り明星の粗品がいる(「スペード」というコンビで出場)。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.