コンビ

ザ マミィ

ザ マミィ

メンバー 誕生日 出身地 身長 ポジション
林田洋平はやしだようへい 1992年9月10日 長崎県長崎市 178cm ツッコミ
酒井尚さかいたかし 1991年6月1日 東京都目黒区 166cm ボケ

結成年 2018年

所属事務所 人力舎(公式サイト

主な受賞歴 ツギクル芸人グランプリ優勝(2019年)、キングオブコント準決勝進出(2019年)

ザ・マミィの画像検索結果はこちら

ネタの動画

経歴

ザ・マミィは、2018年結成で人力舎所属、ツッコミの林田とボケの酒井によるコントが主体のコンビ。お笑い第七世代。

ツッコミの林田は長崎県長崎市出身で、長崎西高校から筑波大学生物資源学類に進学する。

ラジオが好きで、地元にいた頃はAMが聴けない環境だったことから、FMが中心、『福屋雅治のSUZUKI Talking F.M.』や『SCHOOL OF LOCK!』を聴く。

大学に入って電波が届く環境になってからは、『おぎやはぎのメガネびいき』や『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』をよく聴き、ハガキも投稿するようになる。

ラジオネームは眼力がんりきつよし

ラジオに投稿し、好きな芸人に取り上げられ、笑ってもらえることで「自分はここに生きているんだ」という実感を得られたと語る。

また、大学時代にローカルラジオ局でディレクターのアルバイトをしたこともきっかけとなり、お笑いの道を目指し、もともと学園都市の閉鎖的な空間に馴染めなかったことから大学も両親に相談なしで中退する。

中退後、人力舎の養成所スクールJCAに入所する。吉本が怖かったことと、おぎやはぎが好きだったことが理由で人力舎を選ぶ。

ボケの酒井は東京都目黒区出身。ザ・マミィでは、濃いキャラが特徴的。

特技は卓球で、中学時代には都大会に出場している。高校は三校を転々とし、新宿山吹高校の通信制に在籍。高校時代の記憶は特にないと言う。

大学は、ヤンキーとオタクにグループが二分される学校で、あまり馴染めず、パチンコ屋に入り浸っていた。

4年生になると、ヤンキーたちが黒髪にして就活している様子を見て、彼らとこれからも一緒に働くことにげんなりし、別の道を辿ろうと考える。

そして、人生の色々な悔しさを、お笑いならひっくり返せるかもしれない、面白いのは一番格好いいとお笑いの世界に進むことを決意。人力舎の養成所に入る。

自身、前に出て目立ったことをするタイプではなかったので、クラスの隅っこにいるような、職人肌っぽい事務所だと思ったのが、人力舎を選んだ理由だった。

林田と酒井は、この人力舎の養成所の24期生として出会う。

当初、それぞれ別のコンビを組んでいたものの、コンビ解散した林田を、酒井と、当時の酒井の相方の木場知徳が誘い、3人で「卯月」というトリオとして2016年にデビューする。

デビューからわずか2年目でキングオブコントの準決勝に進出するなど、若手有望株だったが、翌年、2018年8月に卯月を解散。解散の理由はお笑いの方向性の違いと林田は語る。

その年もキングオブコントで準々決勝に進んでいたが、解散を決意し、辞退する。

解散が決まり、その後の予定は未定だったが、ゾフィーの上田が仲介し、解散から一ヶ月後、林田と酒井が二人で「ザ・マミィ」を結成する。

2019年、番組制作者陣が審査員を務めるツギクル芸人グランプリで優勝。キングオブコントでも準決勝に進出する。

若手のコント芸人たちでコントを盛り上げていこうという「コント村」の一員でもある。

コンビ名の由来

ザ・マミィというコンビ名の由来は、文字通り「母」。解散してゼロに戻った=原点、原点に戻ると言ったら「母」ということで名付けられる。

また、あいだを取り持ったゾフィーの上田から、ゾフィーの「ィ」をもらったと言う。

パパプライドという案もあったが、ザ・マミィが採用。パパプライドはライブ名になる。

結成のきっかけ

もともと人力舎の養成所同期のメンバーで「卯月」というトリオを組んでいたが、お笑いの方向性の違いを理由に2018年8月に解散。

解散の発表のタイミングで、勝ち上がっていたキングオブコントの準々決勝も辞退。先に辞退の情報が表に出たので、酒井が犯罪を犯したのでは、という噂も流れた。

解散後、特にどうするか決まっていなかったものの、ゾフィーの上田の仲介で林田と酒井だけでコンビを組むことに。

2018年9月、「ザ・マミィ」を結成する。

芸風

ザ・マミィの芸風は、酒井の特徴あるキャラ(松ノ門」「曽根山」など)と、林田の緩やかなツッコミが特徴のシュールなコントを主とする。

ネタ作りは林田と酒井の二人で行い、仕上げは林田が担当している。

林田 : 話し合いながら作って、僕が仕上げを書く。設定を持ち寄ったりして、「これはどう?」「いいね」となったら、そこから話を進めていく。キャラクターは酒井が持っているものなので、それはトリオ時代から変わらない。酒井のキャラクター中心で考えているので。

酒井 : 二人で盛り上がって内容ができたというところで、私が何かちょうどいいキャラを探して。僕の持っている中で「もうちょっと爆発させてみよう」みたいなもので、むちゃくちゃやって新しく生まれる。

出典 : 東京03飯塚の助言で救われたザ・マミィ 「生きていたら変だった」そのキャラクターの活かし方

SNS

Twitter

 

Instagram

 

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル『ザ・マミィ Official YouTube Channel』では、ライブのネタ映像や、コント風の映像作品が公開されている。

ハイスクールマンザイ

ハイスクールマンザイは、2009年から行われている高校生のお笑いチャンピオンを決める大会。よしもとクリエイティブ・エージェンシー主催で、通称「H-1甲子園」。2008年までは「全国高等学校お笑い選手権 M-1甲子園」という大会だったが、2009年にリニューアル。第一回大会の決勝進出者には、現霜降り明星の粗品がいる(「スペード」というコンビで出場)。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.