コンビ

空気階段

空気階段

メンバー 誕生日 出身地 身長 ポジション
鈴木もぐら 1987年5月13日 千葉県 165cm ボケ
水川かたまり 1990年7月22日 岡山県 173cm ツッコミ

結成年 2012年

所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(公式サイト

主な受賞歴 キングオブコント準決勝進出(2015、2018年)

空気階段の画像検索結果はこちら

ネタの動画

経歴

お笑いコンビ空気階段くうきかいだんのボケ担当でぽっちゃりした体型と口髭が特徴の鈴木もぐらは、1987年生まれで千葉県柏市出身。

鈴木もぐらというのは芸名で、本名は鈴木翔太。銀杏BOYZの大ファンで、高校時代にはアルバイトで旅費を貯め、全国のライブに通い詰めるほどだった。

正体不明の心の闇に押しつぶされそうだった鈴木もぐらにとって、銀杏BOYZだけが心の支えだった。

出待ちを続けるうちに、銀杏BOYZのボーカル・ギター峯田和伸さんに名前を覚えてもらうようになり、ハンバーガーをご馳走になったり、ホテルに泊めてもらったこともあった(参照 : 空気階段の踊り場 第103回「駆け抜けてもぐら~僕と銀杏の青春時代~」- TBSラジオ)。

銀杏BOYZの『援助交際』PVには、高校時代のもぐらの姿が映っている(3:53〜)。

大学は大阪芸術大学に進学するも、ギャンブルで払っていた学費が払えなくなったため中退。大学時代のサークルは落研で、落研の先輩としてななまがりも在籍。もぐらは当時から芸人志望だった。

大学中退後、ホテルやデリヘルの受付で働き、養成所の入学金もデリヘルの社長が払っている。養成所時代は別のコンビを組んでいた。

一方の水川かたまりは、1990年生まれで岡山県岡山市出身。水川かたまりは芸名で、本名は水川航太。

慶應義塾大学法学部に入学するも、3ヶ月ほどで中退。中退の理由は、つまらなかったから、というものだったが、両親は「好きなことをやれ」というスタンスで特に反対はしなかった。

一年半ほど引きこもり生活を送ったあと、NSCに入所。もぐらとは同じ17期生だったが喋ったことはなく、もぐらと同様かたまりも別のコンビを組んでいたが、それぞれ養成所卒業間近に解散。

お互いのコンビ解散をきっかけにもぐらからかたまりに連絡し、2012年「空気階段」を結成する。

キングオブコントでは、2015年と2018年に準決勝に進出。

同期芸人には、オズワルドなどがいる。将来が期待されるお笑い第七世代。

コンビ名の由来

コンビ名の「空気階段」は、お互いの好きな言葉を組み合わせたものに由来する。

水川かたまりが「空気」という言葉を使いたいと言い、そのあとに続くもので何がいいかと鈴木もぐらに尋ねると、「階段」という言葉が返ってきたことで「空気階段」になる。

鈴木もぐらの「もぐら」という芸名は、銀杏BOYZのファンだったもぐらが、公式サイトの交流スペースで使っていたハンドルネームに由来する。

水川かたまりの芸名の由来は不明。

結成のきっかけ

吉本の養成所NSC東京校の17期生として入学。

養成所時代は、鈴木もぐらと水川かたまりはそれぞれ別コンビで、喋ったこともなかった。

卒業間際に両コンビとも解散。水川かたまりが卒業後ピン芸人になろうと考えていたが、知らない番号から頻繁に電話がかかってくるように。

しばらく無視していたら、留守電に、「鈴木です、ちょっとお話したいことがあるんですけど」と入っていた。

板橋本町のベローチェで会い、もぐらが、「俺とお前が組んだら絶対化学反応が起きるから」と誘う。

水川かたまりも、その熱意に乗っかり、2012年にコンビ結成。もぐらが水川かたまりを誘ったのは、コント志望だったこと、また同期とあまり喋っていなかったことが理由だった。

芸風

主にコント。浮気男がクローゼットに隠れると、クローゼットのなかに浮気男を罰するための空間が広がり、「一人称を俺っちにする」という罰を与えられるなど、シュールな設定の作品が多い。

SNS

Twitter

鈴木もぐら(@suzuki_mogura

水川かたまり(@kkkatmari

Instagram

鈴木もぐら

水川かたまり

公式YouTubeチャンネル

ハイスクールマンザイ

ハイスクールマンザイは、2009年から行われている高校生のお笑いチャンピオンを決める大会。よしもとクリエイティブ・エージェンシー主催で、通称「H-1甲子園」。2008年までは「全国高等学校お笑い選手権 M-1甲子園」という大会だったが、2009年にリニューアル。第一回大会の決勝進出者には、現霜降り明星の粗品がいる(「スペード」というコンビで出場)。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.